読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It is no use crying over spilt milk.

ドールとか写真とかツーリングとか雑多

あえてMacbook Pro(2015, early)を購入

わたしはパソコンを扱い始めてからずっとWindowsユーザーです。
初めて使ったのはWindows98だったでしょうか。それ以来15年近く?ずっとメインではWindowsを使い続けています。
Mac自体に興味はあったものの、なんとなくずるずるとWindows機から離れることはできませんでした。
 
…ですが、先日の新型Macbook Proが発表された日に、ついつい新型発表で値下げされた整備済みMacbook Pro(2015, early)を買ってしまいました。
ついつい買ってしまった理由は次の4つです。

  • Retina Displayを使いたかった

一番大きな理由です。実は第三世代iPadiphone5iphone6、iphone7とRetina Display搭載機は使ってきており、その美しさ・色の良さは十分知っておりました(MP3プレイヤーもiPodなのでApple信者とか言われても不思議じゃないな…)。
このディスプレイをパソコンでも使えたら…と思ったときに選択肢はiMacMacbook系統しかありませんでした。
iMacはさすがにMacを本腰を入れて使ったことのない人間が使うにはちょっと…というわけで持ち運び性を重視してMacbook系統に。

  • macOSを使ってみたかった

以前フランスに留学していたときに、留学先の研究室から与えられたパソコンはMacでした(確かOSはMac OS 9系統だったと思います。当時はOS X出てたはずなのに…w)。
その時はまったく良さも何もわかりませんでした。というかキーボードすらフランス用だったので、使い方すら危ういレベル。
まぁ、その時の評価だけでMac使えない!って思うよりはしっかりと最新のOSを使ってどんなもんだろうと評価してみたかったというのはあります。

  • 薄い・軽い

量販店でいじってるとMacbookの薄さと軽さに感動しました。これまで使ってたノートは基本重かったので…w
ProもMacbookに比べるとかなり重いですが、それでも軽い感じがします。片手で持てますし。封筒に入りますし(
 
ゲームができないのはデメリットですが、最悪BootcampでWindows動かせばいいや、と思い無理矢理納得。そもそも最近ゲームもやってないですしね。使うアプリもMacで全部あるし。
最初は一番新しいモデルを買おうかとも思ったんですが、整備済み製品が先程も言ったようにかなり値下がりしていたので2015年モデルに。
あとSDカードスロットが最初からついていたのも大きいですね。デジカメを使っている以上これがあるのはとても嬉しい。

というわけで簡単に実機レビューです。
今回購入したのは以下のスペック

整備済みMacbook Pro(2015, early)
CPU: 2.7GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
メモリ: 8GB 1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ
ストレージ: 256GB PCIeベースフラッシュストレージ
グラフィックス: Intel Iris Graphics 6100

…いわゆる吊るしの竹モデルというやつですね。
色々なブログを見ていると、メモリはApple Storeで16GBに変えたやつを買ったほうがいいと書かれていますが、家電量販店でこのモデルで売られているのでメチャクチャな使い方をせずに、普通の使い方してるうちは大丈夫だろう、という考えで竹モデルにしました。

というわけで到着。
f:id:AliceSheila:20161101004505j:plain:w500
茶色い箱と白い箱があるらしい?んですが、白い箱でした。
f:id:AliceSheila:20161101004506j:plain:w500
ご対面。このムダのないフォルムはさすがAppleですね。アルミ製で所有感があってよろしい。
 
f:id:AliceSheila:20161101004507j:plain:w500
とりあえず出して設定してLightroomで唯さんを表示。きれい(小並感)
Retina displayとmacOSのおかげか、文字のドットすら見えないのは感動ですね。
 
macOSを使った感想としては、最初はWindowsとの違いに戸惑ったものの、しばらく使ってると慣れてしまいました。
慣れてみると、Windowsとほぼ変わらず使えます。
Windowsと異なるところは、マルチデスクトップが使えるところですね。わたしはLightroomSafari含むメインデスクトップとiTunesで3つのデスクトップを使っています。
スワイプでこれらを移動できるので、なんか無駄に便利です。
 
ハードウェア的なところではTrackpadがとても使いやすくて素敵です。わたしはWindowsのノートパソコンでもタッチパッドを問題なく使える人なんですが、Macbookのトラックブックはそのどれよりも使いやすいです。
二本指スワイプで戻ったり進んだり、三本指スワイプで開いてるアプリ全部表示したり、別のデスクトップを表示したり…便利すぎます。多分これがあるならマウスいらずですね。
Taptic Engineのおかげでどこを押してもクリック感もあります。iphone7のホームボタンでもありますが、物理的なボタンがあるわけでもないのに振動でクリック感を再現する。不思議ですねえ…。
Macbookを使ったあとに、普通のWindows機のノートを使ったとき、なんで全面で右クリックできないんだとか二本指スワイプでスクロールしないとかやらかしてました。
 
メモリ8GBでちょっと心配でしたが、とりあえず今の使い方では全く問題ありません。
LightroomSafariiTunesを起動していても問題なく動いてる感じです。これからがほんとうの地獄だ
冬コミの原稿作業がちょっと不安ですが、まぁきっとなんとかなるでしょう…。
 
そんなわけでMacbook Proでした。さて、新しいパソコンで現像と編集作業がんばるぞ〜。